相性は本当に大事だと思う

マッサージが好きで、よくマッサージ店を利用することが多々あるのですが、ここ数年安くマッサージが受けられるお店が増えて来たのもあり、試しに近所のマッサージ店に行った時のことです。
そこは60分2,980円でした。半信半疑で行ってみたんですがやはりお金を払うのでそれなりに効果はあるだろうと思っていました。
いつも行くお店は常連なので、自分の凝りやすい場所や重点的にやって欲しい箇所なども把握してくれているので安心感も強く、お金を出すだけあるという感じでした。
しかし今回は初めてなので、自分から重点的に凝ってる部分を話し、やってもらったのですが。
凝ってますね?と言い、力任せにツボを押してくるので気持ちいいというよりは、痛くて60分が長く感じました。いつもはもう終わりかーと思うほどなのに、すごく残念な気持ちになりました。
数日後、友達にその事を話すと友達もその店を利用していたのですがすごく良かったと話していました。
その担当さんは、丁寧で上手で時間があっという間だったと。私は逆に揉み返しもあり、お金を無駄遣いしたと思っていたのですが、私の担当が悪かったのかと思い、その友達を担当した方を指名し、後日伺うと対応もよくすごく満足しました。
マッサージも色々ありますが、やはり店員さんの相性も大事なんだと思いました。

ホームに戻る

アロママッサージを受けて良いと思ったこと

私はこれまでにいろんなマッサージを経験してきましたが中でも特に受けて良かったと思ったマッサージがありました。
それはアロママッサージでした。では、どういう点でアロママッサージを受けて良かったと感じたのかというと、それは
アロママッサージはこれまで受けてきたどのマッサージとも違って体をほぐすだけの効果があるのではなく、リラックス効果があると思ったからです。
ですから、これまで一度もアロママッサージを受けた事がないという方はぜひ一度はアロママッサージを受けてみると良いと思います。
それで多くの方は思った以上にアロママッサージを受けて良かったと感じると思います。
少なくとも私はそうやってアロママッサージを受けて身も心もリラックスできているので今後アロママッサージを受けていきたいと思っています。
ちなみに私はこれまでに他のマッサージを受けても体の不調は改善されても気持ちがそこまで落ち着くと思った事はないです。
でも、アロママッサージなら体も心も本当に癒されるので本当におすすめです。ですから、これまでに一度もアロママッサージを受けた事が
ないという方はぜひ今後はアロママッサージを受けてみると良いと思います。
それぐらい良いと思いました。

ホームに戻る

マッサージの良い受け方について感じること

みなさんはこれまでにマッサージを受ける時はどういう方法でマッサージを受けてきましたでしょうか?
きっと多くの方はこれまでに一度もプロのマッサージ師のマッサージを体験した事がないと思います。
なぜなら、プロのマッサージを受ければ結構な料金を請求されるのでその効果をあまり重視しない傾向にあるからです。
では、実際にプロのマッサージはお金を払ってまで受ける価値がないのかというとそういう事はないです。
確かに私も最初はお金を払ってまでプロのマッサージを受ける価値はないと思っていました。
ですが、実際にプロもマッサージを受けてみると思った以上に良いと思いました。
特にどういう点で良いと思ったのかというと、それは家で家族に素人のマッサージを受けても全然思ったように
体の疲れが取れる事がなかったのですが、プロのマッサージを受けてみると嘘のように体が軽くなったと感じたからです。
ですから、みなさんもたかがマッサージと侮らないで素直にお金を払ってでもプロのマッサージを受けた方が良いと思います。
少なくとも私はプロのマッサージを受けてそう感じたのでぜひみなさんも一度は試してみる事をおすすめします。
それぐらい想像以上に体の疲れが取れました。

ホームに戻る

話術が凝りをほぐす!?

体の凝りとは無縁でした。というか、凝りというものに対して目をつぶっていた自分がおりました。「病は気から」のそれと同じように「凝ってるかな?」と疑ったその時が、凝りの始まりのような気がして「凝ってない凝ってない」と自分に言い聞かせて生きてきました。ところが、今年実家へ帰省した時に突然それは訪れました。朝起きたら・・肩が凝っている。それも尋常ではなく凝っている。これまで基本的に病院などにかからず自然治癒力に頼ってきた私。誰かの力を借りることは不本意でしたが、親の勧めもありマッサージを受けることにしました。(ここまで書いていて自分が偏屈なだけに思えてきました…)親の知人が通っているというそこには、目の不自由なマッサージ師さんがお一人、静かな佇まいで待っていてくれました。これまでマッサージと無縁だった私は、変な緊張感も手伝って「目が見えないのにマッサージできるって…え、すごい」始めはそんなことばかりが頭の中をぐるぐるしておりました。しかし、マッサージ師さんと話を始めると、なんだか緊張感もすっとほぐれて、初対面のしかも年代も性別も違う方なのにいつの間にか随分会話が弾んでおりました。マッサージ終了後、その効果のほどは実際のところあまり良く分からなかったのですが、何より思いがけない楽しいおしゃべりで帰り道は心が軽くなったようでした。結果的に、肩の凝りは実家から自宅に戻ってくるとふっと消え去ったので、環境の変化が原因だったのではないかと思います。私としては、マッサージで心の凝りを解きほぐして頂いたのが一番思い出深い体験となりました。

ホームに戻る